mmEye-VA2(HD対応画像処理用装置)

製品画像

概要

HD入力1ch、HD出力1chを持っており、HD対応のカメラ、エンコーダの間に挟むことにより使用可能。本機の中に目的に応じた画像処理アルゴリズムを搭載しその処理結果をLAN経由にて送信できる。
またそのときの画像をJPEGで送信、あるいはローカルに録画することもできる。
 

ソフトウエア搭載実績

 

車両ナンバー認識構成例

 
構成図
 

特徴

 

H/W仕様

フロント リア
重量 約835g(グラム)
外形寸法 200(W)×190(D)×44(H) 突起部除く
消費電力 約12.5W
電源仕様 DC+12V(ACアダプタ付属)
インターフェイス ネットワーク       10Base-T / 100Base-TX / GbE
ビデオ入力 HD-SDI入力×1CH
ビデオ出力 HD出力×1CH
デジタル入出力
USB USB Type-A ×2ch  USB2.0 
マイクロSD×1
十字キー×1
外部表示 任意LED×4
DSP TMS320DM8127
ROM FlashMemory256MByte
RAM SDRAM 1GByte
使用環境 温度 0~40℃ 湿度 20~80%(結露なきこと)自然空冷
温度 -10~55℃対応版(オプション)

S/W仕様

OS Unix互換
主なソフトウエア webサーバ
FTPサーバ
ネットワーク設定
ダイヤルアップ設定
時刻同期
watch dog timer
リブート
画像処理部 車両ナンバー認識のほかご要望にあわせて開発可能