InputBox/RelayBox

構成図構成図

概要

InputBox/RelayBoxはmmEyeとセンサー/外部機器の間で信号のやりとりを行いたいときに使用するハードウェアです。
InputBox 1台で、mmEyeのデジタルIN×8bitが使用可能となります。
RelayBox 1台で、mmEyeのデジタルIN×8bit、デジタルOUT×8bitが使用可能となります。

※mmEye2は2台、mmEye-WL/mmEye-WLF/mmEye2-HSは1台のInputBox/RelayBoxが接続可能です。
 ただし、mmEye2はデジタルINx10bit, デジタルOUTx1bitが直接使用できますので、それ以上のDigital I/Oを使用したい場合にInputBox/RelayBoxをご使用ください。

構成図


構成図構成図
 

デジタルIN使用例

InputBox/RelayBoxを介してセンサーなど(パッシブセンサー/ビームセンサー)からの信号をmmEyeに送信することができます。

デジタルOUT使用例

RelayBoxを介してmmEyeからの信号を外部機器/ランプなどに送信することができます。

H/W仕様

製品 InputBox
RelayBox
重量 約100g 約600g
外形寸法 113×46×22mm(突起物を除く)
212×105×39mm(突起物を除く)
消費電力
約2W(DC12V)
電源仕様
※ACアダプタ(DC12V、0.8A )
接点入力 8点 無電圧接点対応
8点 無電圧接点対応
(直列1KΩ。Pull UP抵抗はmmEye本体に内蔵)
接点出力 8点 電磁リレー
AC250V、5A  DC30V、5A
ケーブル 2.54mPitch、20Pin フラットケーブル 50cm 付属
※電源はオプション。ただし、mmEye2に接続する場合はmmEyeより供給可能。