mmEye-WL(2CHモデル)(生産終了)

製品画像

概要

mmEyeは主に監視を目的として用いられるカメラサーバです。
カメラからの映像をデジタル処理し、ネットワークに配信します。
そのため、遠隔地からでもインターネット/WAN/公衆回線を通じてその画像を見ることができます。


機能一覧


構成図


構成図
 

特徴

応用例

仕様

フロント

STD版 HDD版
重量 約800g
約900g
外形寸法 62(H)×167(H)×127(D)mm(突起物を除く)
消費電力 約7W
約10W
電源仕様 DC5V、2.2A ACアダプタ
CPU SH-4 240MHz
ROM Flash Memory(書換可: 2MB以上)
RAM 64Mbyte(SD-RAM)
I/O VIDEO入力(BNC)×2 (NTSCコンポジット)
AUDIO入力(モノラルミニジャック)×1
AUDIO出力(モノラルミニジャック)×1
PCMCIA TYPEⅡ(5V専用)×1
コンソール RS-232C×1 (RJ-11 6極6芯コネクタ) 専用ケーブル標準添付
シリアル [カメラ制御用] RS-232C×2 (RJ-11 6極6芯×2)
      専用ケーブル使用(オプション)
デジタルIN(*1)×8bit(10KΩにて3.3VにPull UP)
デジタルOUT(TTLレベル)×8bit(オプションのリレーボックス1台接続可)
記憶装置 Compact Flash Disk 64Mbyte(OSおよびアプリケーション)(オプションにより大容量対応可能)
画像蓄積用HDD なし 2.5" IDE HDD内蔵 80GB
LAN 10Base-T(RJ-45 コネクタ)
OS unix互換(NetBSD)
基本機能 wwwサーバ(httpd) Apacheを移植
ライブ映像配信(形式:JPEG 画像サイズ:640x480,320x240,240x180,160x120,120x90)
ライブ音声入出力(形式:GSMまたはμLaw、サンプルレート:8kHz,16bit)
画像蓄積機能    内蔵メモリに最大1MB、約100枚
※内蔵HDDに1GB当りQVGA画像約10万枚=毎秒1コマとして約1日分
使用環境 温度 0~40℃ 湿度 20~80%RH(但し、結露しないこと)
添付ソフト IPアドレス等設定プログラム(Windows用)、音声プログラム(Windows用)
その他 Watch Dog Timer内蔵、RTC内蔵
使用環境 温度 0~40℃ 湿度 20~80%RH(結露なきこと)
※推奨ブラウザはIE5.5以上です。他のブラウザでは機能制限がございます。
※ビデオ入力コネクタはBNCです。RCAピンケーブルを使用する場合、変換プラグが必要です。
(*1)デジタルINに外部から電圧を印加しないで下さい。故障の原因となります。