mmEye-IPCS2 (画像伝送装置)

製品画像

概要

mmEye-IPCS2は、高圧縮コーデック(H.264)を使用した、IP画像伝送装置です。
アナログ映像を、IP網を介してエンコーダからデコーダに、高画質、低遅延で伝送します。
32kbpsの低ビットレート~20Mbpsの高品位画像まで対応しています。
※本製品はONVIF対応可です
※本製品は受注生産になります
(旧製品: mmEye-IPC-S)
 

主な特徴

 

構成図

 
構成図

H/W仕様

フロント リア
重量 約190g
外形寸法 81(W)×109(D)×33(H)mm(突起物除く)
消費電力 約3.5W
電源仕様 12V DC(ACアダプタ付属)
I/O NTSC 1ch(ENC:入力 DEC:出力)
音声入出力 各1ch (3.5Φ4極ミニジャック)
USB2.0×2、コンソール×1
RS232C/RS485×1、RS422(オプション)、デジタルIN,OUT 各1bit
SW/LED SW(電源)
LED(電源、その他ステータス表示)
LAN 10Base-T/100Base-TX
使用環境 温度 0~40℃ 湿度 20~80%(結露なきこと)自然空冷
温度 -10~55℃対応版(オプション)

S/W仕様

OS 組込みLinux
画像機能 画像入力形式 NTSC
圧縮形式 H.264/MPEG-4 AVC(ISO/IEC 14496-10), JPEG
配信画像サイズ NTSC (720×480 ~ 320×240)
伝送プロトコル RTP/RTSP, マルチキャスト対応, 2ストリーム配信(異なるサイズ/レート)
伝送レート 32kbps~20Mbps 最大30fps
エラー訂正 FEC(ProMPEG)
スーパーインポーズ 第二水準漢字対応、サイズ、背景色、表示位置指定
音声機能 圧縮形式 AAC、Speex
伝送方向 双方向 ステレオ
サンプリングレート 8kHz、16kHz、24kHz
その他機能 シリアル伝送 2400bps~115200bps
設定 ブラウザより設定・確認