PowerPCボード

製品画像

概要

PowerPC MPC5200/400MHzの高速CPUと、128MB RAMを搭載したCPUボード。
OSはNetBSDを採用し、カーネルをFlashROMに実装。
拡張バスコネクタを装備しており、H/Wの開発基板として使用可能です。
オリジナル基板設計時のベース基板としてご活用いただけます。
サブ基板として、PCMCIA拡張スロットカード、A/D変換ボード等、その他特殊用途基板にも対応した実績があります。
※本製品は受注生産になります

本体仕様


重量 約40g(グラム)
外形寸法 (W) 91mm×(D) 55mm (突起物は含まず)
電源 DC5V ACアダプタ
消費電力 約5W
使用環境 温度:0~40℃ 湿度:10%~85%結露しないこと
OS NetBSD(UNIX互換)
CPU PowerPC MPC5200 400MHz
ROM Flash Memory 16MB
RAM DDR-SDRAM 128MB (オプション256MB)
LAN 10/100Base-TX ×1ポート(RJ-45)
シリアル RS-232C×1ch(RJ-11)USB1.1×1
拡張バス I/F 32bit専用高速バスコネクタ×1(各種SUBボードと接続)
ソフトウエア TCP/IP、HTTPサーバ、SNMP、NTP、Telnet、FTP、SMTP、IPv6、IPSec 等
その他 Watch Dog Timer RTC内蔵、JTAGデバッグコネクタ